弁護士コラム

  • 削除請求
    個人
    公開日:2020年10月14日
    更新日:2020年10月14日
    5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のミラーサイトやコピーサイトの削除対策
    5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のミラーサイトやコピーサイトの削除対策
    5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)には、ほぼ同じ情報が掲載されている「ミラーサイト」が存在しています。
    オリジナルの5ちゃんねるとミラーサイトを見比べてみると、デザインなどに若干の違いこそありますが、投稿者・投稿内容はまったく同じなので「なぜこんなサイトが存在しているのか」と疑問に感じたことがある方もいらっしゃるでしょう。

    5ちゃんねるに数多くのミラーサイトが存在していることは、誹謗中傷の被害を受けている方たちにとって大きな問題だといえます。
    なぜなら、ミラーサイトが存在していることで、当の5ちゃんねるへの対策を講じたとしても、ミラーサイト上に同内容の投稿が放置されている状態になってしまうことがあるからです。

    本コラムでは、「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)とミラーサイトの関係」に注目しながら、ミラーサイト・コピーサイトの概要や削除請求の方法について、ベリーベスト法律事務所の弁護士が解説します。

1、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のミラーサイトとは?

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)には、数多くの「ミラーサイト」が存在しています。
そもそも「ミラーサイト」とはなんなのでしょうか?
ここでは、5ちゃんねるとミラーサイトの関係について解説します。

  1. (1)ミラーサイト≒コピーサイト

    ミラーサイトとは、サイトのすべて、または部分的に同じ内容をもつウェブサイトのことです。

    サイト運営者側がサーバーの負荷を軽減する目的で予備的にまったく同じ情報をもつサイトを用意することもあります。同じ情報が書き込まれていることで、閲覧者が分散しますから、閲覧者が集中しすぎてサーバーに負荷がかかり過ぎてしまうという状況を避けることができるからです。


    ミラーサイトと「コピーサイト」との間には、特に厳密な区別があるわけではありません。
    ミラーサイト≒コピーサイトと考えておけば、おおむね間違いとはいえないでしょう。

    ただし、コピーサイトといっても完全にオリジナルと同一とは限りません。
    特に、5ちゃんねるのミラーサイト・コピーサイトでは、純粋なコピーサイトが存在すると同時に、いずれかの機能に特化した「完全同一」とはいえないサイトもあります。
    これら5ちゃんねるのミラーサイトは「5ちゃんねるまとめサイト」や「5ちゃんねるまとめブログ」
    という名称で存在しています。

  2. (2)オリジナルとミラーの見分け方

    5ちゃんねるのミラーサイトのなかには、サイト内のデザインまでそっくりなものがあるため見分けがつきにくいことがあります。

    オリジナルの5ちゃんねるとミラーサイトを見分ける方法として、もっとも確実なのは「ドメインの確認」です。
    ドメインとは、インターネット上の住所表示のようなものなので、サイトごとに異なるドメインが設定されています。

    オリジナルの5ちゃんねるのURLをみると「5ch.net」という表記があります
    これがオリジナルの5ちゃんねるのドメインです。
    一方のミラーサイトでは、ほとんどがサイト名にちなんだドメインを設定しています。

    住所表示がオリジナルとは異なるという点に注目すれば、ミラーサイトを判別することが可能です。

  3. (3)5ちゃんねるの代表的なミラーサイト

    5ちゃんねるでは、平成29年10月に5ちゃんねるの「まとめサイト」や「まとめブログ」に対するルールを改訂し、5ちゃんねる運営者の許諾を得るよう求めています。
    これに違反した場合、5ちゃんねる運営者は厳しく法的な対処を取るという姿勢を示しています。
    つまり、インターネット上に存在する多くの5ちゃんねるのミラーサイトは「5ちゃんねるの許諾を受けたミラーサイト」といえるでしょう。

    5ちゃんねるの代表的なミラーサイトは次のとおりです。

    ●ログ速
    2ちゃんねる時代からの有名なミラーサイトが「ログ速」です。
    カテゴリが見やすく整理されているほか、過去ログの閲覧や検索も可能なのでオリジナルの5ちゃんねるでは表示されなくなった投稿も閲覧できるという特徴があります。

    ●みみずん検索
    ログ速と同じく、2ちゃんねるのミラーサイトとして発展してきた「みみずん検索」は、過去ログが閲覧できる機能のほか、全文検索やスレタイ検索といったサーチ機能が強化されているのが特徴です。

    ●2ちゃんねる全板・勢いランキング
    5ちゃんねる・2ちゃんねるのすべてのスレッドについて書き込みの速度を「勢い」として数値化してランキング形式で公開しているのが「2ちゃんねる勢いランキング」です。
    いままさに書き込みが集中しているスレッドがひと目でわかるのが特徴で、同じようなランキング形式のミラーサイトも数多く存在しています。

2、コピー元のデータは必ず消す必要がある?

自分・自社に対する誹謗中傷などをミラーサイトで発見した場合、ミラーサイトに対しての削除請求に加えて、オリジナルの5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)にも削除請求するべきなのかという疑問が生じるでしょう。

ミラーサイトだけでなく、コピー元となるオリジナルの5ちゃんねるにも削除請求をする必要はあるのでしょうか。

  1. (1)オリジナルサイトの削除を優先

    誹謗中傷などを削除請求する場合、ミラーサイトよりもまずはオリジナルの5ちゃんねるを優先します。

    ミラーサイトの投稿を削除しても、コピー元の5ちゃんねるに存在している投稿を削除しないと再びコピーされてしまうおそれがあるためです。
    また、オリジナルの5ちゃんねるの投稿を削除していないと、別のミラーサイトが次々と誹謗中傷の投稿をコピーしてしまい、被害が拡大してしまうおそれがあります。

    また、5ちゃんねるの投稿が削除された場合、削除を反映するミラーサイトもありますので、やはりオリジナルサイトの削除から検討した方が良いでしょう。

  2. (2)投稿者の特定はオリジナルサイトから

    誹謗中傷の投稿者を特定するには、ミラーサイトではなくオリジナルの5ちゃんねるから確認する必要があります。
    なぜなら、ミラーサイトは、オリジナルサイトをコピーしているに過ぎないので、コピー部分の発信者はオリジナルサイトの投稿者であるので、ミラーサイトのプロバイダに対して発信者情報開示請求をしても、特定するために必要なIPアドレスが得られないからです。
    また、早ければ、投稿からおおむね3か月以内にインターネットサービスプロバイダに対して発信者情報の開示請求(多くの場合は訴訟)をしないとIPアドレスやアクセスログの保管期間が過ぎてしまい、特定ができなくなるおそれがあります。

    投稿者を特定して損害賠償や刑事責任を問うてほしいと考えるのであれば、時間的な制約があることも踏まえて、オリジナルの5ちゃんねるへの発信者情報開示請求を急ぐ必要があると覚えておきましょう。

3、ミラーサイト(コピーサイト)を放置する3つのリスク

ミラーサイトよりもオリジナルの5ちゃんねるに対して優先的に削除請求をする必要があるのなら、反対に「ミラーサイトは放置してもよいのでは?」と感じるかもしれませんが、この考え方は危険です。
ミラーサイトを放置してしまうと、誹謗中傷などの被害がさらに拡大してしまうおそれがあります。

  1. (1)被害が拡散されてしまう

    ミラーサイトを放置してしまうと、誹謗中傷の被害が広く拡散されてしまいます。
    5ちゃんねるのミラーサイトは、そのすべてを把握するのが難しいほど大量に存在しています。
    しかも「まとめサイトランキング」といったサイトも存在しており、ミラーサイトが相互に話題の投稿を拡散している状況もあるため、問題の投稿が確認できるミラーサイトについてはすべて削除を求める必要があるでしょう。

  2. (2)誰にでも過去ログが閲覧できる

    オリジナルの5ちゃんねるでは、書き込みが1,000件に達した時点で「過去ログ」に保存されて検索にヒットしなくなります。
    5ちゃんねるにおける誹謗中傷を解決する手段として、故意に書き込みを1,000件に到達させて「dat落ち」という状態にさせる方法もありますが、ミラーサイトを活用すれば過去ログの閲覧が可能です。つまりオリジナルサイトで検索できなくなった書き込みを、ミラーサイトでは閲覧できてしまうことになるので、放置すれば誹謗中傷の書き込みが残り続けてしまう危険が生じるということになります。

  3. (3)誹謗中傷の被害がネット上に残ってしまう

    オリジナルの5ちゃんねるの投稿を削除しても、ミラーサイトに残った投稿を放置している限り、問題の投稿はインターネット上に残ってしまいます。
    削除を請求しない限り、問題の投稿が存在し続けるため、誹謗中傷の書き込みが他人の目に触れる可能性があります。

4、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の代表的なミラーサイトの削除方法

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のミラーサイトに対して投稿の削除を請求する場合、どのような方法で進めていくことになるのでしょうか?

  1. (1)ミラーサイトごとの方法で削除請求が必要

    ミラーサイトへの削除請求は、それぞれのサイトに対して個別におこなう必要があります。
    5ちゃんねるのオリジナルサイトに削除請求をすればミラーサイトでも自動的に削除されるわけでも、ミラーサイトをとりまとめる削除請求の窓口があるわけでもありません。
    あくまでも個別のサイトとして削除を請求しなくてはならないのです。

    ミラーサイトには、サイト上部のヘッダーまたは下部のフッターに「削除請求」や「削除依頼について」といったタブが用意されているサイトもありますので、各サイトのルールに従って削除を請求することになります。

  2. (2)弁護士への依頼がおすすめ

    5ちゃんねるで誹謗中傷にあたる投稿・書き込みの被害を受けた場合は、前述のとおり、5ちゃんねるへの削除請求だけでなく、各ミラーサイトへの削除請求も必要になります。
    削除請求の方法や適用されるルールはミラーサイトによって異なり、専用フォームから請求する、メールで依頼するなど、サイトによってさまざまです。
    各ミラーサイトへの削除請求は大変な手間になるうえに、それぞれのルールに従って確実に削除してもらう必要があるので、一人で対応するのは時間も手間もかかってしまいますから弁護士への相談をおすすめします。

    弁護士に依頼することで、弁護士からのミラーサイトへの削除依頼ができ、各サイトが設けている各種削除ルールによる削除が期待できるでしょう。

5、まとめ

上述のとおり、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)には、投稿・書き込みの内容がそのままコピーされたミラーサイトが大量に存在しています。
オリジナルの5ちゃんねるで削除しても、ミラーサイトが自動的に連動して削除されるわけではないので、誹謗中傷の被害を解決するにはミラーサイトへの削除請求も必要です。

5ちゃんねるへの削除請求だけで安心していると、ミラーサイトに残った情報をきっかけに炎上してしまうおそれがあります。
また、誹謗中傷などが原因で炎上してしまった場合は、対応を誤ってしまうとさらなる炎上を招く可能性もあるでしょう。

5ちゃんねるへの削除請求に加えて、ミラーサイトへの削除請求も必要な場合は、ベリーベスト法律事務所にご相談ください。
ベリーベスト法律事務所の弁護士が、ミラーサイトも含めた削除請求によって誹謗中傷や炎上などのリスクを排除できるよう、全力を尽くします。

※記事は公開日時点の法律をもとに執筆しています

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じジャンルのコラム【個人】削除請求

弁護士Youtuber × 削除請求チーム 誹謗中傷の削除請求について動画で解説! どっちに頼めばいいの 削除代行業者と弁護士の違い 用語集 削除請求の知識を学ぼう
初回相談料 60分無料

通話無料/平日9:30〜18:00

0120-733-043