よくある質問

相手を特定することはできますか?

インターネット上の書き込みをした相手を特定することは可能です。

多くのサイトやプロバイダは、個人情報保護の観点から、任意に情報を開示することに対して消極的です。そのため、相手を特定するためには、基本的に裁判手続きを2回行う必要があります。

ただし、書き込みから3~6か月以上経過している場合には、技術的な問題から、書き込みをした相手を特定することができないケースが多いです。また、書き込みがされたサイトによっては、当該サイトを管理するサーバーが海外に置かれているなどの理由により、相手を特定することが困難な場合もあります。
書き込みをした相手を特定したい場合には、技術的な問題や法律上の問題もあるので、問題の書き込みを見つけ次第、なるべく早めに弁護士に相談しましょう。

同じメニューの質問(投稿者の特定)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち情報

弁護士Youtuber × 削除請求チーム 誹謗中傷の削除請求について動画で解説! どっちに頼めばいいの 削除代行業者と弁護士の違い 用語集 削除請求の知識を学ぼう
初回相談料 60分無料

通話無料/平日9:30〜18:00

0120-733-043