削除依頼・投稿者の特定に関する
用語集

被保全権利とは

読み方 ひほぜんけんり

被保全権利(ひほぜんけんり)とは、仮処分手続きによって保全されるべき権利です。例えば、削除請求の場合には、名誉権やプライバシー権が、発信者情報開示請求の場合には、発信者情報開示請求権が被保全権利となります。民事保全法では、「保全命令の申立ては、その趣旨並びに保全すべき権利又は権利関係及び保全の必要性を明らかにして、これをしなければならない」旨規定されており、仮処分を申し立てる際には、「保全すべき・・権利関係」たる被保全権利が存在することを、裁判所へ疎明していくこととなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お役立ち情報

弁護士Youtuber × 削除請求チーム 誹謗中傷の削除請求について動画で解説! どっちに頼めばいいの 削除代行業者と弁護士の違い 用語集 削除請求の知識を学ぼう
初回相談料 60分無料

通話無料/平日9:30〜18:00

0120-733-043